osakanaさんのうだうだまったりの独り事のようなもんよ!


by osakana306
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

時間との闘い!!

昨日は一日ドタバタで特に(時間との闘いでした...)
先週の連休前2日に知合いのサイン業者から行灯什器2台とパネルサイン1台の制作依頼が入ってきた。が、打合せしたのが2日の夜、、しかもラフな図案しかなく納期は13日夜現場、、早速、間に合う制作方法と大まかな仕様をその場で決め翌日、設置される某量販店に下見へ..今回はドコモのブースのサイン制作でお隣auと大体仕様を合せてくれと云う事でなので見に行ったが当然連休の初日で大賑わい!
チラッと雰囲気だけ掴んで早速、制作図案を考え材料取りをして月曜の朝一発注に間に合せるが、様々な部材から形成されるのですべてが揃い作り始めたのが8日。
9日途中まで順調に制作していたが、あるミスが発覚!!...ある部材の発注漏れと足りない材料が数点と材料屋から取り寄せ品の到着が遅れているとの連絡が、、、結局10日午後にすべて揃う事になったが、追い撃ちを掛ける様に発注元からどうしても10日の夜に現場施工を終わらせてくれと云う事に..ここからが時間との闘いが始まった。

10日当日9:00〜施工開始に間に合せる為1人突貫作業!!結局粗方本体が出来た段階でリミットタイム!発注元に先に本体を積込んで行ってもらって、細かい必要部材を加工して揃え30分遅れで到着。

a0016741_14343253.jpg現場にて:発注元が現調した柱の寸法が違う事が発覚!!
今回取付けの際に柱に穴を空けない様にとの制約が有り、2台の行灯什器と正面パネルを結束しコの字状にして半構造体にして両サイドの部分を構造用粘着材で固定する予定だったが、柱の寸法との開きと下の幅木がさらに寸法オーバーの為この方法は断念、、
だが、ここからがosakanaチームの結束力でバタバタとやっつけて行きます。(この施工時間も制約が有る為、時間との闘いはまだまだ続いています。)

a0016741_1443662.jpga0016741_14441038.jpgようやく完成を向え施工も時間内に終了で、ず〜と腕組して見ていたドコモ陣営、代理店、元請けも大満足ご満悦である。 もう少し余裕持って仕事しましょうよ、みなさん!
[PR]
by osakana306 | 2006-11-11 14:54 | advertisement

社会貢献 & unicef

a0016741_13224687.jpg[サンサルバドル 5日 ロイター] 南米コロンビアの歌手、シャキーラが5日、エルサルバドルの首都サンサルバドルで国連児童基金(ユニセフ)後援のチャリティーコンサートを行った。シャキーラは2003年、ユニセフの親善大使に任命された。教育の促進が大使としての主な活動内容。

シャキーラといえばドイツW杯でもガンガン音楽がかかってたし、社会貢献してまんな〜。


a0016741_13535163.jpgユニセフと言えば唯一スポンサーをロゴを付けないバルセロナの今シーズンからunicefのロゴが、、そこにはこんな背景が..
国連の機関のひとつに、unicef(ユニセフ)という団体があります。主な活動目的は、世界の子供たちの権利を擁護すること。開発途上国などで恵まれない生活を送っている子供たちに対し、保健・衛生、教育などの支援事業を各国政府やNGOらと協力しながら行っている団体です。そんなunicefとバルサが今回、“胸ロゴ契約”で包括的合意に至ったと公式発表がありました。
ヨーロッパチャンピオンに輝いたことで、バルサの胸スペース単価は最高潮に達していました。普通にスポンサーに売れば、年間2000万ユーロ(約30億円)は取れるだろうというくらいの“ホットスポット”です。それをバルサはunicefに、5年間無料で貸し出すことになります。しかもそれだけではなく、収入の0.7%(およそ3億円)を寄付するという素晴らしさ。スポーツベット企業だ、いや北京五輪だ、日本企業だ、と3年間さ迷い続けた胸スポンサー問題は、思わぬ形で決着したのでした。
欧州王者になって手に入れた経済的余裕によって、バルサ役員会はシャツのスペースを、中長期的なイメージ戦略に活かす決断をしました。unicefと手を組むことによって、バルサは世界に“金儲けだけではないクラブ”、“チャリティ精神あふれるクラブ”、“クラブ以上のクラブ”というようなイメージを与えることができます。胸に何かを付けるのであれば、選択肢としてベストに近いでしょう。がんばれ!バルサ。

俺もやるぞ!いつかは..社会貢献。(金と気持ちに余裕が出来たら)
[PR]
by osakana306 | 2006-11-08 14:12 | advertisement

食べ物探訪

3連休の初日は久しぶりに休めたので、夕食は外食しようと云う事で前から気になっていたお店に行ってみた。家の近くの府中にあるその名も『さかなさま』ここは北陸の地魚を産直で仕入れていて、魚と塩にこだわったお店である。
とりあえず、『方々』と目があったので、お刺身でサクッと行っときました。               つづいて串焼を塩で..
a0016741_1130927.jpga0016741_1132311.jpga0016741_11363722.jpg飲み物も焼酎に変え『愛魚女』を煮付けでチビチビと骨もしゃぶり堪能します。
この後も色々頼んだんだけど、酔っぱらって撮り忘れました。締めに旬の魚介のペスカトーレを食べ家路に着きました。


a0016741_1150462.jpg帰り路発見した府中駅前に出来た天然温泉『縄文の湯』温泉はどうでもいいんだけどこの看板の大きさにびっくりしかも無垢材ですよ..
家の奥さん看板を見上げてます、、大きさを比較してみて下さい。

この温泉24時間営業らしいけど、午前1:00〜5:00は清掃の為入浴は出来ないらしいが休憩所があるみたいだから終電後にホテル変わりに使うのは良いかも。でも都心ならまだしも府中でそんなタイミングも無いか?
[PR]
by osakana306 | 2006-11-05 12:06 | gourmet

黒川紀章事務所!!

毎度お仕事を頂いているROCKSTONE様よりカウンターの
ダイノック貼り(内装仕上材)のお仕事の依頼を請けたが、
事もあろうにあの建築家『黒川紀章』事務所である。
今回、青山の事務所より六本木アークヒルズに引っ越し、そのメインでもある正面入口カウンターの施工を任されました。
その様子を少し紹介したいと思います。

搬入された特注カウンターにパテをうち段差を無くしていきます。
a0016741_23261825.jpg

腰壁に黒のダイノックを貼っていきます。
a0016741_23301929.jpg

天板は白のダイノックを貼っていきます。
a0016741_23313817.jpg

最後に完成です。
a0016741_23323359.jpg

このカウンター見ての通りR形状でなおかつ腰壁は角度が付いているので3次局面になっており、天板の関してはR形状にも関わらず裏まで巻き込まなければならないと云う、超難問コースである。
しかも施工中に黒川氏登場で現場は騒然とし、独特のオーラに異様な空気に包まれた。
三度隠し撮りにチャレンジしたが現場の雰囲気に呑まれ残念ながら今回はフレームに収められず紹介できないが、やはり存在感有るお方でした。
[PR]
by osakana306 | 2006-11-01 23:54 | advertisement